3rdcube(サードキューブ)|仮想通貨、ビットコイン、ICO、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

ビットコイン 仮想通貨ニュース

【bitFlyer】ビットコイン売買手数料無料キャンペーン開始!

更新日:

国内仮想通貨取引所大手「bitFlyer(ビットフライヤー)」で、本日1月16日 16:00 (日本時間)よりビットコイン売買手数料無料キャンペーンが開催されました!!

キャンペーン内容

キャンペーン期間中のビットコイン売買手数料がなんと無料!

対象サービス

ビットコイン簡単取引所、Lightning 現物(BTC/JPY)での取引が対象。

ビットコイン販売所、Lightning FX/Futuresは、ビットコイン売買手数料無料で利用可能。

キャンペーン期間

2018年1月16日(火)16:00 ~ 2018年1月31日(水)23:59(日本時間)

bitFlyerでのビットコイン価格は現在、BTC/JPYで約1,630,000円。FX BTC/JPYで1,790,000 円

Lightning FXでの価格乖離の縮小を目的として1月中に「SFD」を導入予定と発表

※Lightning FXのみ適用

SFDとは?

Swap For Difference」の略称

適用例(bitFlyerより)

価格乖離が 10% 以上になった場合には、価格乖離が拡大する方向の約定をされたお客様から約定金額(日本円)に応じた SFD を徴収し、縮小する方向の約定をされたお客様に SFD を付与。

徴収・付与する金額は約定金額(日本円)に対して、約定時の価格乖離の程度に応じて決定される SFD 比率を乗じて算出。

具体的な算出例(bitFlyerより)

Lightning 現物(BTC/JPY)(最終取引価格:2,000,000 円)が Lightning FX(最終取引価格:2,300,000 円)対比 15% 高く乖離しているときに Lightning FX で 1 BTC/2,300,000 円(Aさん買い、Bさん売り)の約定が発生した場合の SFD 額について

  • Aさん:建玉決済時に、23,000 円を SFD として徴収
  • Bさん:建玉決済時に、23,000 円を SFD として付与

Lightning FXの取引画面にて価格乖離率を確認出来る様になりました!

現物(BTC/JPY)とLightning FXのFX BTC/JPYの価格乖離が大きかったので、トレーダーには嬉しいニュースですね!

ビットコイン売買手数料無料キャンペーンは1月31日まで!

bitFlyerが仮想通貨取引を新しい時代へ導いてくれそうでワクワクしますね。

●bitFlyerの口座を持っていないこちらから
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







-ビットコイン, 仮想通貨ニュース
-, , ,

Translate »

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2018 All Rights Reserved.