3rdcube(サードキューブ)|仮想通貨、ビットコイン、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

ビットコイン リップル 仮想通貨ニュース

SBIバーチャル・カレンシーズ、12月21日より仮想通貨の受取サービス開始。送付サービスは指定のハードウェア・ウォレットへ

投稿日:

2018年12月21日リリース。SBIホールディングスが運営する仮想通貨取引所。

SBIバーチャル・カレンシーズが仮想通貨の受取・送付サービスに関するお知らせを発表いたしました。

※金融庁登録済(仮想通貨交換業登録番号:関東財務局長 第00005号)

9月の発表から予定通りの内容です。送付サービスに関しては、他の取引所にはない安全な対策が取られていて素晴らしいと思います。

SBIバーチャル・カレンシーズ、2018年12月より仮想通貨の入出金の受付開始。来年2019年3月にはレバレッジ取引も開始

本日、NIKKEI × 金融庁主催のFIN/SUM 2018で登壇された北尾社長から、SBIバーチャル・カレンシーズの今後の予定が発表されました。 FIN/SUM x REG/SUM 2018プレゼン ...

続きを見る

受取(入庫)サービスを開始

2018年12月21日(金)よりエックス・アール・ピー(XRP)、ビットコイン(BTC)及びイーサリアム(ETH)を、他の仮想通貨交換業者のウォレット等から受取ることができるようになりました。なお、ビットコインキャッシュ(BCH)については、ハードフォークに伴い現時点では受取が出来ません。

送付(出庫)サービス(予定)

送付サービスの提供はまだですが、送付先を、SBIバーチャル・カレンシーズ指定のハードウェア・ウォレットに係るアドレスに限定。指定ウォレットは、ご登録いただいたご住所に本人限定郵便にて送付。

お受け取り後、本人と指定ウォレットに係るアドレスを紐づけ、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与の防止の観点から、仮想通貨の送付先を限定するために実施されます。

仮想通貨の送付サービス実施予定日

仮想通貨の送付サービスは、2019年1月下旬以降、準備が完了し次第、開始する予定。

SBIバーチャル・カレンシーズを利用しているユーザーは、仮想通貨の送付(出庫)を配布されるハードウェア・ウォレットから出来る、他の仮想通貨取引所には無い、新しい取組みになっています。

指定ウォレットに関する情報(入手方法、ご利用上の注意等)は、ウェブサイトで随時提供予定。

来年2019年3月には板取引も開始される予定のSBIバーチャル・カレンシーズ。

2019年もエックスアールピー(XRP)、そしてSBIバーチャル・カレンシーズに注目です。

一般口座開設までリップル(XRP)取引はbitbankで








-ビットコイン, リップル, 仮想通貨ニュース
-, , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2019 All Rights Reserved.