3rdcube(サードキューブ)|仮想通貨、ビットコイン、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

株式投資

VR、コスプレ、キャッシュレスなど、自分の好きなテーマに1万円台から投資出来るFOLIO(フォリオ)

投稿日:

2017年にサービス名と同名の企業FOLIOが提供開始したオンライン証券であり、従来の投資方法と一線を画するとして注目された理由は、日本で初めてテーマ投資型を採用しているためです。ロボアドバイザーがあなたに最適な運用プランを提案&運用してくれる投資サービスになっています。

フォリオの特徴

FOLIOを利用し投資する投資家は京都や人工知能、コスプレなど60種類以上のテーマの中から好みのテーマを選定するだけで簡単に複数の企業に対し投資可能です。

株式投資や資産運用と耳にすると多くの資金を要するように感じる方は少なくないものの、FOLIOは多くの資金を要すると捉えられている株式投資を身近にすべく10万円から投資できるようになっていますし、テーマとして扱われている企業はFOLIOが直々に選定した企業に限定されているので、これから資産運用を開始を検討している初心者でも安心です。

このような一線を画する唯一無二のサービスかつ安心感が高いという特性上、2018年の1月にはメッセージアプリを手がける大手IT企業や証券会社など世界的に知名度が高い企業から70億円もの資金調達を行っており、いかに高い注目を集めているのかがわかります。

FOLIOで資産運用
>>>FOLIO(フォリオ)の詳細はこちら<<<

手数料について

初心者はもちろん既に資産運用を行っている方においても従来の株式投資に比較し魅力的に感じられるのが、FOLIOで設定されている低い取引手数料です。
サービスの利用に際し生じる手数料はテーマを売買した際に生じる0.5%分の取引手数料のみなので、従来の株式投資のように口座管理手数料と運用手数料は不要です。

※1. 1銘柄の最低手数料は50円(税抜)になります。
※2. リアルタイム入金に限ります。銀行振込による入金の場合は、利用銀行が定める手数料がかかります。
※ テーマ投資の取引手数料とおまかせ投資の運用報酬料は異なります。

「好き」に投資できる魅力

従来の株式投資では各企業が手がけている製品やサービス、理念や歴史などの情報を把握した上で投資先を選び投資する必要がありますが、テーマを元にして選べるFOLIOであれば宇宙開発やサイバーセキュリティなど大まかな情報を判断材料にして選べるので、複雑で難しく感じられる知識を有していなくても直感的に今後成長率が高そうな分野を見つけ出し資産運用の対象にさせられます。

詳しいモノやテーマ。好きなモノやテーマに投資して資産運用出来るのが、フォリオの魅力。お酒、コーヒー、ふるさと投資では、京都、東海。日常生活の中からもアンチエイジング、メンズコスメなど、60種類以上のテーマの中から選んで投資出来ます。

またテーマランキングも観れるので、どのテーマでリターンがあるのかも一目瞭然です。

おまかせ投資も便利

さらに、FOLIOにはテーマ投資の他に自動的に資産運用を進めてくれるおまかせ投資というサービスもあり、おまかせ投資は初心者に優しいFOLIOの中でも特に初心者にとって頼もしいサービスです。自動運用だから忙しい方におすすめです。(おまかせ投資は10万円~)

おまかせ投資という名称からもわかるように、株式投資を安定的に進めていくために要するプロセスの大部分を自動化させているので、まるでベテランの投資家に投資を代行して頂いているような安心感がありますし、常に最良の判断をしてくれるのでしっかりと利益も発生します。

テーマ投資の始めかたは、3STEP

1.好きなテーマを探す
好きなテーマを探す

2.カートに入れて注文
カートに入れて注文

3.資産運用を楽しむ
資産運用を楽しむ

アプリで手軽に資産運用。1万円台から買えるミニテーマも復活して、より身近になったフォリオでの投資、資産形成。いつも相場を気にせず、ゆっくりとロボアドバイザーに任せて資産運用、資産形成を始めたい方におすすめです。

FOLIO







請求書を、必要な時にすぐに資金化、OLTAクラウドファクタリング

-株式投資
-, , , ,

Translate »

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2019 All Rights Reserved.