3rdcube(サードキューブ)|暗号資産 (仮想通貨)、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール、ブロックチェーン最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

暗号資産ニュース

DMM Bitcoin、ステラ・ルーメン、モナーコインの新規取扱い開始を記念した『1万円プレゼントキャンペーン』を実施

投稿日:

DMMグループの株式会社DMM Bitcoin(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口 仁、仮想通貨交換業者:関東財務局長 第00010号 https://bitcoin.dmm.com/ )は、2020年2月19日(水)よりステラ・ルーメン、モナーコインの新規取扱い開始を記念した『1万円プレゼントキャンペーン』を実施することをお知らせいたします。

DMM Bitcoin

■キャンペーン期間

2020年2月19日(水)18時00分~2020年4月1日(水)6時59分

■キャンペーン概要

期間中、当社の暗号資産(仮想通貨)レバレッジ取引における、ステラ・ルーメン(XLM)とモナーコイン(MONA)の累計取引高が5万円以上のお客様を対象に、抽選で100名様に1万円をプレゼントいたします。

※キャンペーンの対象は、ステラ・ルーメン/日本円(XLM/JPY)とモナーコイン/日本円(MONA/JPY)のレバレッジ取引となります。その他の銘柄取引に関しましてはキャンペーン対象外となります。
※1度の購入で条件を満たす必要はございません。達成条件は、期間中の累計取引高になります。

■抽選・当選発表

厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。当選の発表は当サービス・トレード口座への入金をもってかえさせていただきます。

▼キャンペーンの詳しい情報については、当社WEBサイトをご覧ください。
https://press.bitcoin.dmm.com/campaign/20200219_01

■新規取扱いを開始するキャンペーン対象の暗号資産(仮想通貨)

ステラ・ルーメン

<<ステラ・ルーメン>>

リップル(XRP)をベースとして作られた暗号資産(仮想通貨)です。
元Ripple(リップル)の開発者らが中心となって作られた暗号資産(仮想通貨)で、XRPが銀行間取引などの法人利用の大規模取引を重視しているのに対し、XLMは個人間の決済での利用を重視した設計となっています。

ステラ・ルーメンの特徴

個人間の決済での利用を重視しているため、Bitcoinよりも処理が高速で手数料が安価な点が特徴です。
※上記の情報につきまして、その完全性・最新性・正確性について保証するものではなく、また、特定の暗号資産(仮想通貨)の推奨を行うものではありません。

モナーコイン

<<モナーコイン>>

日本および世界で有名なアスキーアート「モナー」をモチーフにした日本初の暗号資産(仮想通貨)です。
ライトコインをベースに、非中央集権によるクライアントプログラムによって維持される完全分散型決済システムを基盤とした暗号資産(仮想通貨)です。

モナーコインの特徴

モナーコインはユーザーによる様々なサービスの開発や、神社の建立、語呂合わせの投げ銭等、他のコインではあまり見られない使われ方が定着するなど、コミュニティ主体で発展を続けている点が特徴です。
※上記の情報につきまして、その完全性・最新性・正確性について保証するものではなく、また、特定の暗号資産(仮想通貨)の推奨を行うものではありません。

▼「DMM Bitcoin」について

DMM Bitcoin

レバレッジ取引の取扱い暗号資産(仮想通貨)種類 国内No.1のDMM Bitcoin!(※1)
まずは簡単メール登録!口座申込は最短5分。取引手数料、暗号資産(仮想通貨)送付手数料0円(※2)。365日サポートで初心者でも安心!
※1:2020年1月現在、国内仮想通貨交換業者のWEBサイト調べ
※2:レバレッジ取引においては、建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ、建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料が発生します。

キャンペーンの詳細、注意事項、取引、口座開設方法などはDMM Bitcoin公式サイトよりご覧ください。

▼金融庁、暗号資産(仮想通貨)交換業者登録済のDMM Bitcoin
DMM Bitcoin







マネックス証券

-暗号資産ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。