3rdcube(サードキューブ)|暗号資産 (仮想通貨)、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール、ブロックチェーン最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

暗号資産ニュース

ビットバンク、ベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始

投稿日:

ビットバンク、ベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始

ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下当社)は2021年3月17日(水)に、新たにベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始しましたことをお知らせします。当社はこれにより、9つの暗号資産、17取引ペアの商品ラインナップを取扱う暗号資産取引所となりました。

また、ベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを記念して、BAT/JPYおよびBAT/BTCの取引手数料無料キャンペーンを開催します。

ベーシックアテンショントークン(BAT)について

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、Brave Softwareによって開発された次世代ブラウザ「Brave」を通じて利用できる暗号資産です。具体的な利用用途として、広告主はBATを使用することでBrave上に広告を掲載することができ、広告を閲覧したユーザーは対価としてBATを受け取ることができます。また、Brave上のコンテンツクリエイターを支援する目的で投げ銭にも使用することができます。

暗号資産の名称:ベーシックアテンショントークン
シンボル:BAT
時価総額:約1,200億円(2021年3月4日時点)
単価:約80円(2021年3月4日時点)

サービスおよび新規取扱暗号資産に関する詳細は以下のURLをご確認ください。

取引所:https://app.bitbank.cc/
契約締結前交付書面:https://bitbank.cc/about/prior-confirmation/
手数料:https://bitbank.cc/docs/fees/
入金方法:https://bitbank.cc/docs/deposit/
出金方法:https://bitbank.cc/docs/withdrawal/

ビットバンク株式会社について

当社は「ビットコインの技術で、世界中にあらゆる価値を流通させる」をミッションに、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)業界の健全な発展を願い、以下のサービスを運営しております。

ビットバンク < https://bitbank.cc/ 
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産(仮想通貨)を売買できる暗号資産(仮想通貨)取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産(仮想通貨)トレードを。

マーケット情報 - MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ 
ビットコイン(Bitcoin)、ブロックチェーン、暗号資産(仮想通貨)に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

関連リンク

ビットバンク
ビットバンクはベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始しました







マネックス証券

-暗号資産ニュース
-, , , , , ,

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2021 All Rights Reserved.