3rdcube(サードキューブ)|仮想通貨、ビットコイン、ICO、株式投資、FX、資産運用、IPOスケジュール最新ニュース

3rdcube(サードキューブ)

ロボアドバイザー

THEO[ テオ ] by お金のデザイン。スマホで1万円からはじめるお金の資産運用がおすすめの理由

更新日:

毎日が忙しく資産運用が難しい方にお勧めのロボアドバイザー「THEO(テオ)」をご紹介。

THEOをおすすめする理由

スマホで誰でも始めれる分散投資と資産形成。テクノロジーを活用することで、誰もが、時間や手間をかけることなく、合理的な資産運用を行う事が出来る様に設計されたTHEO(テオ)は、使途が決まっておらず、すぐに使わないお金を自動で運用してくれるサービスです。

マイナス金利時代のいま、定期預金で銀行口座に預けておいても金利は0.02%~5年で最大0.5%前後です。普通預金にいたっては、約0.001%~0.10%ととても低い金利なっており昔に比べてあまりメリットがありません。

毎月の預金代わりに、自動でお金に働いてもらうのがロボアドバイザーの良さです。

THEOの特徴

THEOは1万円からの積み立てで、年齢問わず始めやすく、続けやすいのが特徴的です。

また徹底した分散投資で リスクを低減、収益を安定化をいわゆるプロの投資家と同⽔準の「国際分散投資」を誰でも気軽に使えるようになっています。

日々変わる日経平均株価や世界の株価を気にしながら、自分で運用しなくてもロボアドバイザーが自動で世界中の約6,000銘柄のETFからポートフォリオを設計してくれます。

「THEOにおまかせ」モードを搭載していて、年齢などに応じて、THEOが自動で資産運用方針を設定してくれる点も面白いです。

THEO積立をおすすめしたい訳

これがとても便利で毎月一定額(最低10,000円から1,000円刻みで設定可能)を自動引き落としで積立ていきます。「タイミングを選ぶことなく、資産運用がはじめられる。」この点は非常に重要で通称「ドルコスト平均法」と呼ばれる購入単価を平準化する定額積立が出来ます。

安値の時には多く、高値の時には少なくETFを買い付けるシステムになっています。ロボアドバイザーの利点はここにもあります。

明日はもっと安くなるかも知れない・・・もっと高くなるかも知れない・・・と相場を気にせずいつでも資産運用が始められます。

ロボアドバイザーは長期投資がおすすめ

資産運用の悩みはどのタイミングで始めるのか?ここで非常に多くの方が悩みます。毎日働きながらいつも下落したタイミングで購入できるとは限りません。

毎月3万円を30年間積み立てた例

  • 0.011%運用:約1,081万円
  • 2.5%運用:約1,600万円
  • 5%運用:約2,500万円

こんなにも大きく差が出てきます。銀行の普通預金に預けた場合は、銀行にもよりますが約0.001%~0.10%前後となっていますの0.011%運用が目安に近い形ですね。

2008年に起きたリーマンショック時の日経平均株価は約7,000円~8,000円。現在の日経平均株価は20,000円台となっています。

世界経済の成長を見守りながら、お金に働いてもらう気持ちで長期運用をおすすめします。

まずは無料体験でTEHOを体験

TEHO公式サイトでは登録しなくても年齢、年収などから無料で資産予想をシミュレーターしてくれます。

同世代の貯蓄額との比較なども表示してくれるのでとても便利です。

普段話題にしなくても意外と周りの友達は、資産運用している方が多いです。友達、同僚よりも少し早く将来の為に、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」で資産運用してみてはいかがでしょうか。

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」
THEO







-ロボアドバイザー
-, , , ,

Translate »

Copyright© 3rdcube(サードキューブ) , 2018 All Rights Reserved.